FC2ブログ

もう晩秋

ふと気がつけばもう秋真っ盛り、晩秋と言っても良い時期になりました。

昨日は新宿での仕事を終えてつくば市の仕事先へ急行。
実は10日ほど前も同じ場所での仕事だったのですが、天気が悪く筑波山が霞んでいたため残念でした。
昨日は天気も良く、久しぶりに間近の筑波山を見ることができラッキー。
関東平野の北にポツンと立っている姿は東の富士、西の筑波といわれるほどで、決して高い山ではないけれど
裾野まですらっと見える姿が美しいですね。
多分中腹から上では紅葉しているんでしょう。

火山ではなく隆起した花崗岩によって形成されていると知ったのは最近のことです。

A00248C0-B9E5-44C5-9891-3F5F353830C6.jpeg

接木苗の柿の木を鉢から地植えにして四年目、ようやく今年になって柿らしい柿ができました。
苗の購入から六年目ということになります。
昨年は小さい柿の実がたくさんついたので期待したのですが、みごとに全滅したので心配していたのですが、
今年の生理落下は半分程度でした。

ここのところようやく色付き始めていつ獲ろうかと毎朝色の変化を楽しませてもらいました。
久しぶりに明るいうちに帰宅できた今日収穫です。11個!!! 来年が楽しみです。
タワワに成るというほどにはまだまだでしょうが樹高も3mを超えてきたのでもう大丈夫でしょう。

A148D60C-547B-44BF-A00D-77528E755C6B.jpeg

ついでにヤマボウシの剪定(枝の伐採に近い)をしたところ鳥の巣を発見。
さてさて何の鳥の巣やら。
無事に巣立っていったんでしょうか。

FEBC1FEA-DEBF-44FB-B655-B3C788720AEF.jpeg
B871F726-444B-4422-9066-608149021820.jpeg

令和元年 九月場所初日

20190908232844b11.jpeg

太鼓櫓を見上げながらいざ初日の大相撲観戦へ

初日恒例の理事長ご挨拶、概ねいつも通りの内容ですが。
今場所も大関の休場ありですね。

20190908232852cfb.jpeg

横綱土俵入りは先場所優勝の鶴竜から
気負いのない綺麗な雲龍型の土俵入りでした。

20190908232851151.jpeg

続いて白鵬土俵入り
少し癖のある不知火型です。尻周りの筋肉の衰えが見えますね。
初日に金星を出しちゃったのは初めてでしょうか?

2019090823285270c.jpeg

今場所の注目は貴景勝。
10勝して大関復帰なるかでしょう。
さすがに初日の今日はやや緊張気味の相撲でした。
勝ち星を拾ったので明日からが楽しみですね。

20190908232852b03.jpeg

ぶどうの収穫

今年も鉢栽培のぶどうの収穫をしました。
どうも一週間くらい遅過ぎたようで、熟れ過ぎの粒もチラチラとあります。

農家さんが手塩にかけて作るものとは違って、色もムラがあり、粒の大きさもバラバラですが
今まででは最も多い8房ほどの収穫です。
現在の鉢サイズでは多分この辺が限界でしょう。

ぶどうの味は、、、マアそこそこでしょうか。

来年は鉢替えをしてもっと味を追求しよう!!!


20190809214826d30.jpeg
20190809214827334.jpeg

桜満開

先月の21日に開花宣言のあった東京の桜。
急に冬のような低温が続いたせいか、開花から半月経った今日でもまだ十分に満開状態が続いています。

今日は仕事の途中で大横川にかかる亥之堀橋を通り、ついでに満開のチョイ花見です。
江東区は江戸時代の水運を担った運河がよく残っている土地柄ですが、中でも大横川や横十間川沿いは同じく有名な目黒川の桜と肩を並べる名所です。
こちらは車が通らない分ゆっくりと桜を楽しむことができます。

th_DSCF4573.jpg
th_DSCF4579.jpg
th_DSCF4586.jpg
th_DSCF4587.jpg
th_DSCF4588.jpg

今日はまだ花筏までは程遠いくらいの満開状態です。
明日と明後日、日曜あたりが散り始めの一番美しい状態になるんじゃないでしょうか。

th_DSCF4583.jpg

ついでに猿江恩賜公園にも立ち寄り、こちらも満開です。
th_DSCF4567.jpg
th_DSCF4569.jpg

桜の下では名前知らずの小鳥が虫でも探しているんでしょうか。

th_DSCF4571.jpg

早咲の桜と虹

昨日は曇天ときどき雨のやや肌寒い一日でした。

武蔵野市と江東区を2往復するという、ものすごい生産性の低い一日ではありましたが、まあこんな日もあるさというノリで首都高木場出口を出たものの、左折すべきところを右折。
どうも最近この手の勘違いが増えてきたような、やっぱり年なのかしら、、、

おかげで横十間川に沿って戻ることになり、新発見。上流のソメイヨシノは知っていたものの、下流に緋寒桜と河津桜の並木があったのは知りませんでした。

両方ともソメイヨシノより半月程度の早咲ですが、すでに満開ピークをやや過ぎたかなという程度でまだまだ十分見頃でした。今日の日曜日はたくさんの人出があるんじゃないでしょうか。

本命のソメイヨシノの開花もあと1週間から10日くらいでしょう。
二度の花見を楽しめる横十間川、なかなかに桜の名所です。
特に木場周辺の昔を知っている私には驚きの変貌ぶりでありますね。

こちらが緋寒桜(寒緋桜ともいうらしい)で
緋寒桜2
緋寒桜1


こちらが河津桜だと思います。
河津桜2
河津桜1JPG

二度目の帰り道、重苦しい空から雨が降り出し、箱崎インターあたりで西日を受けて面白く大きな虹が曇天に出現。
こんな二重の輪になったような虹は記憶にありません。

おかげで昨日はラッキーが二回。

面白い虹

プロフィール

たんたん

Author:たんたん
たんたんブログへようこそ
私のささやかな蒐集品などの
記録や日々のあれこれなど

FC2カウンター

ブロとも一覧

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム