備前小徳利

備前研究第一人者の桂又三郎先生の箱には、献上小徳利(箱表)・江戸初期之作とあります。
類品少なく珍品也ともありますが、こんな小さなものをなにに使用したのでしょうか。
振り出しだろう(金平糖がこの口に入らないし入っても振り出すのは大変でしょう。)という人もいました。
店主は大きなものを作る前の試作品だとも言っていましたが。30年経った今でもこれには納得していません。
桂先生の箱が欲しいから手に入れたというのもありますが、小品ですが姿が良く楽しめる品です。



高台は糸切となっています。

桂又三郎の箱書きです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たんたん

Author:たんたん
たんたんブログへようこそ
私のささやかな蒐集品などの
記録や日々のあれこれなど

FC2カウンター

ブロとも一覧

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム